なぜランディングページが必要なのか?ランディングページの意味とその役割とは

「インターネットビジネスの世界では、
LPは必要不可欠なアイテムです!!」

 

って、そんなこと言われても、
インターネット初心者の方は、
「そもそもLPって何なの?」って感じだと思います。

 

なので、LPがどんなもので、
どういう役割りを果たすのかを説明しますね^^

 

LPとは、【ランディングページ】の略です。

 

ランディングページの役割は、
【サービスを訴求する】ということです。

 

サービスとは、
メルマガ、講座、スクール、資料請求などを指します。

 

また、セミナーの募集もあったりします。

 

そして数は少ないですが、
無料カウンセリング、引っ越しなどのサービスも
ランディングページを使って訴求することがあります。

 

このランディングページ、あなたにとっては、
【顧客リストを集めるためのページ】となります。

 

具体的に言うと、
【LINE@の友達追加してくれる人】を集めるということです。

 

ランディングページから沢山のリストを集めたい場合は、
ランディングページを訪れた人が、
そのサービスに登録したら、【どういうメリットがあるのか】が、
明確に記されていることが重要となります。

 

そうしないと、登録率はガクンと下がります。

 

お気づきの方も多いと思いますが、
ランディングページは、縦長のものが多いです。

 

これは、先ほどもお伝えしましたが、
ランディングページを訪れた人に、
サービスの内容を【明確に説明していく】ためだからです。

 

最近では、
漫画や動画を使っての訴求もよく見かけますね。

 

では、次になぜ、メールアドレスを入力させるのか?

 

それは、【セールス】をするため。

 

セールスをしない場合もありますが、
たいていはセールスが目的です。

 

あなたも経験があるかもしれませんが、
ランディングページにメールアドレスを入力すると、
何かしらの商品の案内が届きますよね?

 

これは、後に購入して欲しい商品があるからです。

 

だから、メールアドレスを入力してもらう必要があるのです。

 

で、ここで注意して頂きたいのが、
あなたはこれから、LINE@でリストマーケティングをしていくので、
顧客にメールアドレスを入力してもらう必要はありません。

 

LINE@の【IDやQRコード】あるいは、
【友達追加ボタン】をご自身の持っているメディアに設置して、
リスト取りをしていくことになります。

 

ここは注意して下さいね^^


“なぜランディングページが必要なのか?ランディングページの意味とその役割とは” への2件のフィードバック

  1. パパトコ より:

    こんにちは、パパトコです

    参考になる記事ありがとうございます。

    ランディングページって調べだすと
    ライティングやらマーケティングやらが
    出てきて難しく感じます。

    【顧客リストを獲得するページ】
    簡単明瞭で非常にわかりやすいですね!

    これからもよろしくお願いします。
    応援完了です^^

  2. seikousya0418 より:

    パパトコさん
    こんにちわ^^
    お忙しい中、ブログへ訪問して頂きありがとうございます。

    >ランディングページって調べだすと
    >ライティングやらマーケティングやらが
    >出てきて難しく感じます。

    ここ、本当にそうですよね。
    私もアフィリエイトを始めた当初、
    ランディングページについて調べたのですが、
    難しいことが色々出てきて、頭がこんがらがっていました。

    今となっては懐かしい思い出ですが(笑)

    これからもよろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です