メッセージの書き方とは?line@メッセージって正しい書き方

■文章は短く書こう

メッセージの文章は極力短く書くことを意識しましょう。

 

LINEのメッセージはメールと違って長文は打ちません。

 

なので、LINEのイメージに合わせて短く書くことが大切です。

 

Twitterの文字数が140文字ですが、
さすがにこれでは少ないと思いますので、
200文字から300文字程度が理想だと思います。

 

読書することを考えるとわかると思いますが、
1ページに字がびっしり詰まった本は読みにくいです。

 

逆に絵本のように文字が少ないと読みやすいです。

 

映画の字幕でも、視聴者が読みやすいように短くなっていますので、
短く書く練習をしてみましょう。

 

■見やすく書こう

文法的に正しい必要はありませんが、
見やすい文章にすることが大切です。

 

例えば文章が何行も続いていると読みにくいはずです。

 

2、3行書いたら、1行あけることがおすすめです。

 

ちなみに、書いた本人だと気が付きにくいこともあるので、
出来るだけ複数の人間でチェックしてください。

 

また、どうしても自分一人しかいないときは、
時間をおいてからチェックすると良いでしょう。

 

自分が書いた文章は、
その時には大丈夫と思っても、
後から見直すとミスに気が付くことも多いので、
時間をおいて見直す癖を付けておきましょう。

 

■わかりやすく書こう

内容がすぐにわかるように書くことが大切です。

 

例えばセールなのかキャンペーンなのか新商品の案内なのか、
パッと見ただけでわかることが大切ですね。

 

また、難しい専門用語も使わないようにしましょう。

 

とにかく、小さい子供でも理解できるような文章を
意識すると伝わりやすいと思います。

 

前項の【見やすく】というのは、
絵を見るような感じです。

 

見た瞬間、何の絵かわかるように、
文章のテーマもわかるようにします。

 

今回はしっかりと読んでもらったときに、
内容を把握しやすくするということです。

 

「読んだけどよくわからない」というのでは、
メッセージ配信の意味がありません。

 

■パターン化する

文章はある程度、
パターン化しておいた方が書きやすくなります。

 

基本的には、以下のような順番ですね。

 

はじめに何のお知らせなのかを伝える。

 

イメージとしては、
メールの件名のように内容が1行で伝わるようなものにします。

 

次に対象の商品について伝えます。

 

例えばシャンプーのことを伝えたいのなら、
シャンプーに関する話であることを伝えます。

 

次に割引額を伝えます。

 

本来はいくらの商品が、
今回の割引でいくらお得になるのかを伝えます。

 

したがって、
割引しない場合は値段には触れなくても大丈夫です。

 

期限を伝えます。

 

例えば、セールなどの場合は、
いつまでなのかを明確に伝えます。

 

5月中などという書き方だとわかりにくいので、
5月31日までという風に明確に日付を記載します。

 

 

ps.私のメルマガでは、

①副収入が欲しくてネットビジネスをはじめたばかりの会社員

②アフィリエイトをはじめたがまだ結果が出ていない人

③無料・有料情報(教材)で学び実践しているが、
結果が出ないノウハウコレクターの人

の方に向けて、

私が経験したアフィリエイトで稼ぐための方法とそのやり方の基本や、
実際に稼いでいる具体的な方法をお伝えしています。

 

たまにセールスもあったりしますが、
それはこれからあなたがアフィリエイトをしていく上で、
必要なスキルの取得や新しい気付きにもなりますので、
ぜひ、積極的に取り組んで下さい。

 

メルマガのご登録は、下記フォームより、
必要事項を入力の上、登録をお願いします^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です