line@とは何ですか?個人でビジネスとして稼ぐために活用すべき理由

■LINE@とは?

LINE@とは簡単にいうと商用アカウントのことです。

 

LINEは商用利用は禁止されているのですが、
LINE@なら商用利用可能ですし、
複数の人に一斉にメッセージを送ったり、
クーポンを発行したりショップカード機能を
使ったりすることができます。

 

メッセージを配信する手間は、
メール1通送るのも1000通送るのも一緒です。

 

友達登録してくださるお客様が増えれば、
それだけ売上がどんどんアップします。

 

こんな効果的なツールを使わない手はありませんね。

 

■LINE@は成果に直結しやすいツール

個人のお客様を相手にビジネスをしているのなら、
LINE@は絶対に活用するべきだと思います。

 

それは、成果に直結しやすいツールだからです。

 

ネット集客を考えるときに最初に考えるのが、
ホームページやブログでしょう。

 

しかしホームページを作るのは簡単ではありません。

 

労力や費用が掛かります。

 

また、最近はホームページを持っているお店も
多くライバルとの差別化が難しくなっています。

 

ブログも同様ですね。

 

しかし、LINE@の場合、
まだまだ本格的に利用しているお店や企業が
少ないのでライバルが少ないです。

 

一方でLINEの利用者は年々増えています。

 

ライバルが少なく見込み客は多い、
さらに集客のためのツールが揃っているとなると
成果に直結しやすいツールというのが理解できるのではないでしょうか?

 

■LINEのユーザー数6,800万人!

SNS(ソーシャルネットワークサービス)というと・・・

・Twitter

・Instagram

・Facebook

などがありますが、
中小企業が利用しようとするのは難しいのが現状です。

 

例えば、大企業などは、
Twitterなどを利用して頻繁につぶやいていますが、
その労力もバカにならず人員の少ない中小企業では難しいのです。

 

また、Twitterのフォロワーが増えたからと言って、
お客様が増えるとは限りません。

 

これはInstagramも同じです。

 

きれいな写真を撮って投稿してもお客様が増えるとは限りません。

 

Facebookは世界一のSNSですが、
日本国内に限って言うとユーザー数は2,500万人に留まっており、
LINEのユーザー数は6,800万人と言われていますので、
LINEの方がユーザー数は多いのです。

 

よくお店を出すときには立地が大切と言われますが、
これは人通りが多くないと売り上げが伸びないということです。

 

人口2,500万人の都市と6,800万人の都市では、
後者の方が売上が上がりやすいことは一目瞭然でしょう。

 

また、TwitterにしてもInstagramにしても、
投稿記事に担当者のセンスが問われてしまいます。

 

ヘタなことを書いてしまうと炎上してしまうもとになりますし、
逆に無難な投稿ばかりだと面白くありませんね。

 

LINEには集客のためのツールが用意されていて、
月額無料から利用できますので、
担当者のセンスに左右される要素が少ないと言えるでしょう。

 

 

ps.私のメルマガでは、

①副収入が欲しくてネットビジネスをはじめたばかりの会社員

②アフィリエイトをはじめたがまだ結果が出ていない人

③無料・有料情報(教材)で学び実践しているが、
結果が出ないノウハウコレクターの人

の方に向けて、

私が経験したアフィリエイトで稼ぐための方法とそのやり方の基本や、
実際に稼いでいる具体的な方法をお伝えしています。

 

たまにセールスもあったりしますが、
それはこれからあなたがアフィリエイトをしていく上で、
必要なスキルの取得や新しい気付きにもなりますので、
ぜひ、積極的に取り組んで下さい。

 

メルマガのご登録は、下記フォームより、
必要事項を入力の上、登録をお願いします^^


“line@とは何ですか?個人でビジネスとして稼ぐために活用すべき理由” への2件のフィードバック

  1. rureron より:

    石川様
    突然のコメント、失礼いたします。
    なるほど、LINEでの集客とは、初めて知りました。
    おっしゃる通り、LINEを身近に感じている人は、多いですね。
    ITに疎い両親もLINEをやってたりしますし、頷けます。
    有力な情報、ありがとうございます。

    • seikousya0418 より:

      rureronさん

      おはようございます。

      ご訪問、ありがとうございます。

      LINE集客、ぜひチャレンジしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です