line@の一般アカウントと認証アカウントとは?一般アカウントと認証アカウントってどう違うのかわからない・・・

LINE@には一般アカウントと認証アカウントという二つのアカウントがあります。

 

ここではその違いについて解説します。

 

■認証アカウントとは?

認証アカウントとは、
その名の通りLNEに認証されたアカウントのことです。

 

審査基準は公開されていませんので、
LINEの独自の基準によって審査されているようです。

 

■一般アカウントとは?

一般アカウントとは認証アカウント以外のアカウントのことを言います。

 

例えば、審査の申請をしたけれど審査に落ちてしまった場合や、
初めから審査の申請をしていない場合などが一般アカウントになります。

 

エステや治療院など、
薬機法に引っかかる恐れのある業種などは特に注意が必要ですね。

 

LINEの商用アカウントにはLINE@の他に公式アカウントがあります。

 

LINE@は主に中小企業のためのアカウントであり、
公式アカウントは大企業のためのアカウントです。

 

一番大きな違いは費用で初期費用だけでも800万円。

 

月額費用も250万円からと中小企業では払えない金額設定になっています。

 

公式アカウントがLINE@よりも優れている点として、
無料スタンプが発行できることがあります。

 

LINE上で友達になってもらえば無料スタンプをプレゼントするというものですね。

 

また、LINEが公式ブログ等で紹介してくれますので、
お客様を集めやすいというメリットもあります。

 

だからこそ、
高額でも大企業は公式アカウントを開設するわけです。

 

ちなみに小規模事業者の場合、
決して公式アカウントのメリットは良い方に出ない場合があります。

 

例えば、無料スタンプが発行できるのがメリットですが、
無料スタンプ目当ての友達登録が増える可能性があります。

 

小規模事業者の場合、
間接的なお客様よりも直接的なお客様を増やしたいですね。

 

また、仮に多く来店していただいたとしても、
今度はキャパの問題で、さばききれない可能性も出てきますね。

 

つまり費用が高いわりに効果が弱いと言えるでしょう。

 

また、公式アカウントはLINEがお客様を集めてくれると書きましたが、
この場合、どうしても関係の薄いお客様が集まってしまいます。

 

ですから、やはり、直接的な集客に繋がりにくく、
来店率は上がりにくくなると思います。

 

自分のホームページなどで友達登録をしてもらったお客様の方が、
集客につながりやすいでしょう。

 

 

ps.私のメルマガでは、

①副収入が欲しくてネットビジネスをはじめたばかりの会社員

②アフィリエイトをはじめたがまだ結果が出ていない人

③無料・有料情報(教材)で学び実践しているが、
 結果が出ないノウハウコレクターの人

の方に向けて、
私が経験したSNSアフィリエイトで稼ぐための方法とそのやり方の基本や、
実際に稼いでいる具体的な方法をお伝えしています。

 

たまにセールスもあったりしますが、
それはこれからあなたがSNSアフィリエイトをやっていく上で、
必要なスキルの取得や新しい気付きにもなりますので、
ぜひ、積極的に取り組んで下さい。

 

今回、私の【メルマガ登録特権】として、
下記をプレゼントさせて頂きます。

■ツイッターを0から始めて100 倍楽しむ徹底活用術(PDF126ページ)

■ツイッター相性診断ツール

■自動つぶやき予約ツール

■自動フォロー返しツール

■超便利ツイッタークライアント

 

アフィリエイトと一言で言っても、
沢山の種類があります。

 

その中でも、SNSを使ったアフィリエイトは、
非常にやりやすいので、初心者の方におすすめです。

 

今回のプレゼントにもあります、
【Twitter】を使ったアフィリエイトも
SNSアフィリエイトの中の1つになります。

 

Twitterアフィリエイトは、
文章を書いたり、動画を作成するなどの
難しいことがないので、簡単にできます。

 

なので初心者の方はまず、
Twitterアフィリエイトから始めるといいでしょう。

 

ということで私からのプレゼントを
ガンガン活用して下さいね。

 

メルマガのご登録は、下記フォームより、
必要事項を入力の上、登録をお願いします^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です