アフィリエイト用語集|インターネット用語が英語が多いので意味がわからない方へ

アフィリエイトビジネスに必要な、
インターネット用語を簡単にご紹介します。

 

★キャンペーン

主にオプトインアフィリエイトを主催するという意味です。

 

多くのアフィリエイターが一つのページに、
アクセスを流す販売促進活動を示します。

 

★ランディングページ

サイトを訪れた際に、
最初に開くことになるアクセスを集めるページにについてです。

 

★アクセス

ユーザーがそのホームページに1回到達することを1アクセスといいます。

 

★トラフィック

インターネットのアクセスが、
行き交うさまを自動車の交通量に例えた用語です。

 

アクセスと同様のイメージです。

 

★PVページビュー(PageView)

ウェブサイトが閲覧された回数をいいます。

 

UUユニークユーザー(UniqueUser)

特定できる唯一のユーザーという意味です。

 

パソコンの世界ではIPアドレスが存在します。

 

アクセスを開始する地点ごとに128.168.1….で、
表す区切られた数字です。

 

それにより、
どこからアクセスしたかある程度特定することができます。

 

同じIPアドレスからアクセスされれば、
アクセス元は1人のユーザーだろうと判断できます。

 

ある人があなたのBlogを10ページ見た場合、
ページビューは10PVだが、
ユニークユーザーは1UUという具合に判断できるのです。

 

★プロバイダー

インターネットをつなぐ際に必要な会社のことです。

 

ヤフーBB、OCN、ソネットなどが挙げられます。

 

★Wi-Fi

無線でパソコンをインターネットに、
つなぐことができる無線LANのことをいいます

 

★ブラウザ

コンピューター言語で、
文字や目に見えるデザインにして表示してくれるものをいいます。

 

インターネットエクスプローラー(InternetExplorer)、
グーグルクローム(GoogleChrome)、
ファイアーフォックス(Firefox)が挙げられます。

 

★ユーザーエージェント情報

あるサイトにアクセスしたとき、
それがどの端末からアクセスされたのかをサイトに伝えるものです。

 

スマートフォンからのアクセスなら、
ソフトバンクの何シリーズからアクセスされているのか、
ブラウザからのアクセスなら、
どのブラウザからのアクセスなのかなどがわかります。

 

今後の販促活動にも大いに役立つ情報の一つです。

 

★サーバ

ネットワークで繋がったコンピュータ上で、
他のコンピュータにファイルやデータ等を提供するコンピュータをいいます。

 

サーバの役割はコンピュータとコンピュータの真ん中にあって、
色々な「リクエスト」に応えています。

 

メールの確認もデータの受け渡しも、ウェブページ閲覧も、
全てクライアントであるコンピュータのリクエストにサーバが応えているのです。

 

★クッキー(cookie)

Webブラウザ内に蓄積される一種の来歴情報です。

 

サイト運営者が、Webブラウザを通じて、
ユーザのコンピュータに一時的にデータを書き込んで保存させるしくみで、
ユーザの意思とは無関係に、自動的にユーザに関連する情報、
そのサイトの訪問回数などが記録されます。

 

★セールスレター

アフィリエイトを行う際に、まずライディングページでアクセスを集め、
取得したメールアドレスをデータベースに保存します。

 

次のそのメールアドレスにメルマガを配信し、
商品の良さを凝縮させて紹介したページへアクセスさせる目的ですが、
そのページがセールスレターです。

 

お客様を購入に導く終着点です。

 

★メルマガ配信スタンド

メールマガジンを配信できるサービスです。

 

無料のサービスは「まぐまぐ!」が有名です。

 

有料のものなら、エキスパート@メール、イーグルメール、
オレンジメール、アスメルなど様々なサービスがあります。

 

★ステップメール

商品をアプローチするときに、綿密に組んだシナリオに沿って、
段階的に購買に導くメールを送るセールス術です。

 

メールアドレスを登録したお客様は、
その設定通りに配信されます。

 

★データベース

ウェブサイトは、主にデザイン、データベース、
プログラミングの三つの要素でできています。

 

数字や文字だけでなく、画像も格納できます。

 

★プロダクトローンチ

簡単に言ってしまえば、
プロダクトローンチとは【商品を爆発的に売る手法】となります。

 

プロダクトは、【商品】という意味です。

 

ローンチには、
【立ち上げる、打ち上げる】という意味があります。

 

通常の商品販売との大きな違いは、
【爆発的な売上が見込める】というところです。

 

商品の発売から24時間で数億円の売上があがることがあります。

 

★ソーシャルメディア

ユーザー同士が双方向で対等にコミュニケーションできる、
社会的なつながりを持ったメディアをいいます。

 

SNSもソーシャルメディアの1つであり、
メディア媒体でもあるが、
よりコミュニケーション(人と人とのつながり、関係性)要素が、
強いソーシャルメディアだと言えます。

 

他のメディアと違って、
情報の送り手と受け取り手との関係性が強いということです。

 

★ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)

インターネットなどを通じて、
遠隔からソフトウェアを利用させるサービスをいいます。

 

イウェアやデータを呼び出して利用できるという利点があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です