思わず見たくなる魅力的な動画タイトルの付け方のコツ | 動画タイトルの決め方がうまくいかない方へ

動画を見るきっかけは、検索よりも関連動画からの方が実は多いのです。

 

関連動画を知らない方は、下記の記事を参考にして下さい。

 

関連動画に自分の動画を寄生させて再生回数を増やすとっておきの秘策 | 自分の動画をどうやって表示させるの?

 

なので、関連動画から自分の動画へとアクセスを探すことができれば、
あなたの動画の再生回数がアップするきっかけとなります。

 

しかし、あなたの動画がいくら関連動画に繋がっていても、
「この動画見たい!!」と思って、
クリックしてもらわないと意味がありません。

 

この、「見たい!」と思ってもらうきっかけの1つに、
【動画タイトル】があります。

 

思わず見たくなるような【魅力的なタイトル】の付け方を
この記事でお伝えしていきます。

 

魅力的なタイトルの付けるには、【公式】があります。

 

【キーワード】+【思わず見たくなる!興味をそそるような言葉】

 

この公式に当てはめてタイトルを付けると魅力的になります。

 

たとえば、【~の真相】【~の衝撃告白】【~証拠動画】【~のウラ情報】など。

 

他にもタイトルの頭に・・・
【本当は・・・】【見なきゃよかった・・・】【ありえない・・・】など。

 

アイデア1つで何通りでも作ることができます。

 

私がよく使うのは、【 】を使ったタイトル付けです。

 

【驚愕】【衝撃】【暴露】【閲覧注意】など、
こんな感じでタイトルを付けると注目されやすくなります。

 

ちなみに私が作成した動画の画像を載せておきますので、
タイトルをつけるときの参考にして下さい。

 

 

 

再生回数が84000回と決して多くはないですが、
今でも毎日、再生され続けています。

 

で、この画像を見て頂いて気付いた方もいると思いますが、
〇〇と【伏せ字】を使っています。

 

この伏せ字を使って魅力的なタイトルをつけることもできますで、
このやり方もぜひ、覚えておいて下さい。

 

ちなみに私の動画画像では、〇〇(白抜き)を使っていますが、
●●(黒色)の伏せ字の方がインパクトがあります。

 

で、少し話がそれますが、
この動画の説明欄に無料オファーのリンクを貼り付けた所、
3500円を稼ぐことができました。

 

 

稼ぐ具体的な方法は、今回の話と趣旨がずれるので、
また今度、お話させて頂きます。

 

話を戻しまして、肝心なのは、【魅力的・目立つ】タイトルをつけて、

 

「私の動画はここにありますよ~~!!だから見てね!」
みたいな感じで【アピールする】ということです。

 

あまりピン!とこない場合は、
人気Youtubeがどんなタイトルを付けているか
見て参考にしてくださいね。

 

あと、日常生活の中でも参考にできるものがあります。

 

テレビCMや新聞、雑誌、電車の吊り下げ広告。

 

こういったものもめちゃくちゃ参考になりますので、
いつでも使えるようメモをとったり、写真をとったりして下さい。

 

思わぬいいアイデアが浮かぶこともありますので。

 

おっといい忘れるところでしたが、ウソはいけませんよ!!

 

いくら注目してほしいからと言って、
ウソをついてタイトルを作ってはいけません。

 

あくまで、【魅せ方が重要】だということですので、
ウソをついてのタイトル付けは絶対にダメです。

 

最後に、魅力的なタイトル付けをするために
非常に参考になる本を紹介させて頂きます。

 

バカ売れキーワード1000

 

本のタイトル通り、バカ売れするキーワードが
盛沢山なので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

私のメルマガでは、

①副収入が欲しくてネットビジネスをはじめたばかりの会社員

②アフィリエイトをはじめたがまだ結果が出ていない人

③無料・有料情報(教材)で学び実践しているが、
 結果が出ないノウハウコレクターの人

の方に向けて、
私が実際に稼いでいる具体的な方法や、
ノウハウをメルマガ読者さんにだけ限定公開しています。

 

たまにセールスもあったりしますが、
それはこれからあなたがアフィリエイトをやっていく上で、
必要なスキルの取得新しい気付きにもなりますので、
ぜひ、積極的に取り組んで下さい。

 

メルマガ自体は無料で読むことができますので、
ご興味のある方は、ぜひメルマガに登録してみてくださいね。

 

メルマガ登録はこちらからどうぞ

私が実際に稼いでいる具体的な方法・ノウハウをメルマガで限定公開中です。
今ならプレゼントありま~す!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です