ブランディングがなぜ必要なの?その重要性と秘策をこっそり暴露します

■ブランディングの重要性

 

~ブランディングすることのメリット~

ブランディングとは、
ある商品やサービスのコンセプトを顧客に価値があると認識させ、
市場でのポジショニングを築くマーケティング戦略のことです。

 

注目を浴びる人のメルマガには次々と読者が登録され、
無料のレポートを配ってもダウンロードされる回数が格段に多いです。

 

あなたがブランディングされていることによって、
口コミが発生し、顧客がさらなる顧客を連れてくることが可能になります。

 

ブランドが立っている人の読者は、
意識が高く、書き手を注目しているため、
メルマガ解除率が低く、アフィリエイト成約率が高いなど利点があります。

 

~ブランディングの秘策①~

ビジネス活動において、有利性を発揮するのは、
どの分野でもその市場におけるチャンスを手に入れるのは、
ナンバーワンの人です。

 

まずは一番を狙うことを意識してください。

 

しかし強力なトップがいる市場でその相手を抜くことは難しいです。

 

そこでこれから情報業界に飛び込むあなたがナンバーワンになるには、
自分がナンバーワンを目指せる領域にいくことです。

 

それには、どの分野も市場を小さく区切って、
勝負すればブランディングが立ちやすくなります。

 

例えば起業コンサルタントなら、
学生起業家向けコンサルタント、
飲食企業家向けコンサルタント、
福祉事業向けコンサルタントなど細分化し、
一番を目指しましょう。

 

戦略的に考えればナンバーワンになれる可能性が出てきます。

 

~ブランディングの秘策②~

自分の領域を決める際に有効的な方法は、
自分な好きなことや得意なことから情報配信することです。

 

あなたの好きな分野、得意な分野を深く掘り下げ、
ある事象を自分目線で分析してみましょう。

 

自分なりの言葉で論じてみてください。

 

洞察した見方ができれば、
あなたのブランド価値が高まり、
知名度をあげることも不可能ではありません。

 

日々気づいたことをどんどんアウトプットしましょう。

 

 

2.情報ビジネスの本質

~インターネットメディアが秘める価値~

インターネットビジネスの本質は、
インターネットメディアビジネスです。

 

メディアには誰れかと誰かをつなぐ
媒介機能や情報を拡散する機能があります。

 

これまでは一方向での情報配信でしたが、
インターネットメディアの登場で
双方向のコミュニケーションが可能になりました。

 

個人がメディアをもつことは、
あなた自身がテレビや新聞以上の可能性を持つ道具を
手に入れたことになります。

 

あなた自身がメディアを通して消費者(顧客)に訴えかけ、
彼らをとらえることができる情報ビジネスの価値は非常に大きいものです。

 

~マイメディアを育てましょう~

情報ビジネスで成功するためには、
まずマイメディアを作ることです。

・Twitter

・facebook

・YouTube

・メルマガ

・ブログ

 

この5つを大きいメディアに育てましょう。

 

それぞれ多くの読者がついて【信頼】を得られれば、
セミナーや塾を開けば一斉に人が集まり、
物販や情報商材を紹介すれば、
着実に売り上げにつながるという好循環の構造ができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です