アフィリエイトの意味と仕組み

アフィリエイトって言われても、
意味もわからない人もいるかもしれませんので、
簡単に説明しますね。

 

アフィリエイトとは、元々は英語なのですが、
日本語に訳すると、【提携する】という意味になります。

 

アフィリエイトをする人をアフィリエイターと呼びます。

 

このアフィリエイトがどういうシステムかと言いますと、
【あなたの紹介で商品が売れたら販売者から、
売り上げの一部を報酬としてもらえる仕組み】になっています。

 

もっとわかりやすく説明しますと・・・

 

たとえば、
「うちの商品(シャンプー)を売れば購入1回につき5000円あげますよ~!」
とある業者から依頼があったとします。

 

アフィリエイターは、「よし!やろう!!」と依頼を受けて、
シャンプーを自分のサイト(ブログやメルマガetc・・・)で紹介します。

 

そしてサイトに張り付けておいた広告(シャンプーの広告)から、
1つシャンプーが得れたら、5000円の収入になるわけです。

 

業者の代わりにアフィリエイターが商品を宣伝して、
それが売れれば、報酬がもらえるということです。

 

在庫を持つ必要もなく、パソコンやスマホ1台、
そしてネットができる環境があれば、
誰でも取り組むことができるので、
ビジネスとしての敷居はかなり低いです。

 

今は、無料オプトインと言って、
【無料の情報】を流して1メールアドレスの登録で
500円~1000円の報酬がもらえるものもありますので、
初心者であっても非常に稼ぎやすい時代になってきております。

 

しかし巷ではまだ、アフィリエイトはお小遣い稼ぎ、
所詮は副業でしかできないと勘違いしている人も大勢います。

 

でもこれは大きな勘違いです。

 

私の知り合いは、副業でアフィリエイトをはじめて、
しっかりと利益が出る仕組みを作り、
毎月100万円ぐらいの利益を出して、
毎日、自由に暮らしています。

 

人生を有意義に過ごしているのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です